オーロラクォーツ(オーラの癒し・浄化・自己成長・自己実現・エネルギーの活性化・人間関係の改善)

 

高い波動を秘めた守護石としても知られている
オーロラクウォーツ。

潜在的な能力を開花させる石と言われ、
これから先の進むべき道に迷いのある方や、
自分の行動が正しいのか迷いのある方にとって、
その不安を払拭させ、正しい方向へ導いてくれる石と言われています。

持ち主の創造力を強化し、
望んだ夢や未来を、創り出すことに役立つでしょう。
夢を実現させたい方や、明るい未来を作り出したい方におススメです。

独特な光の作用により、負のエネルギーを取り除き
生きるエネルギーを与え、力強く前へと進む力がみなぎると言われています。

明るいエネルギーが内包されていることから
ポジティブな人間関係を創造するのに最適といわれてきました。
いつも、人間関係で一歩引いてしまう場合は
勇気を与え、そっと背中を押してくれることでしょう。

 

ガーネット(生命力・情熱・実り・魔除け・勝利・忍耐力・信頼と愛)

ガーネットは、『実りの象徴』とされ、目標に向かい、
コツコツと積み上げてきた努力の成果を実らせて、
成功へと導いてくれるといわれています。

どんな困難や大きな課題を前にしても、持ち主に忍耐力を与えて
前向きに乗り越えるようサポートしてくれる石でもあります。
叶えたい夢や願望を見失ってしまいそうな時、
初心の情熱を呼び起こして、
揺 るぎない信念をもたらしてくれるでしょう。

また、この石が象徴する「実り」は恋愛面においても有効です。
「変わらない愛・一途な愛・貞節」
赤という色は情熱や刺激を表しています。
目標に向かって頑張る気持ちや、初めてのときめき、
強く願った想いなどを呼び起こさせ、
持つ人に幸運と達成を与えてくれるでしょう。

「赤」は情熱や生命力を燃え立たせてくれる色。
ガーネットを身につけると、
自己表現やアピールが上手にできるといわれています。
その結果、周囲の人間からの信頼や友情、愛情を得て、
成功を勝ち取ることができるでしょう。

 

ヒマラヤ アンナプルナクリスタル(強い浄化力・潜在能力の開花・癒し・金運、財運・安心感・母性の開花)

 

「豊穣の女神」といわれるアンナプルナ

宇宙に一番近い山で採掘されるヒマラヤ水晶は
強い浄化力を持ち、心を洗い、邪悪なものを祓いさると信じられてきました。
潜在能力を拓き、集中力を高め、幸運を呼び込む強いパワーを持っていると
言われています。
ヒマラヤ水晶はヒーリング効果の高い石として大切にされています

そしてアンナプルナは、包み込む様な優しさと温かさ
大自然の力強さを持つとされています。

凛とした美しさと、揺るぎない母性を兼ね備えた地母神の石。

母なる母性であなたも、前ありも包み込む
絶対の安心感で包んでくれる事でしょう。

また
この石に触れ、ともに過ごすことで
内なる母性の開放に繋がることでしょう。

 

 

レモンクォーツ(精神の安定・心身の癒し・エネルギーバランスを取り戻す・発想の飛躍・快活な明るさ)

 

シトリンよりも淡い色合いを持つ、レモンクウォーツ。

ひどく疲れ、やる気さえも失いかけていても、
この石のエネルギーが寄り添ってくれることにより
みるみる力は湧き上り、淀みは一気に洗い流されていき
あなたのエネルギーは健やかに清浄化され、
本来あるべき姿へと調えられていくことでしょう。

心にゆとりがない時には、呼吸は荒れ、
体だけでなく肌にも如実にそれが表れてしまいがちです。
鏡を見るたび顔からも疲労感を味わい、さらに落ち込むのは悪循環の極み。

そんな時この石が、
精神的にも肉体的にも疲れてしまったあなたに
優れたヒーリングパワーで元気づけ、英気を養わせてくれでしょう。

快活な明るさをもたらし、
お腹を中心に体をエネルギーで満たしてくれ心身の疲れやダメージを癒し、
肉体のレベルからバランスを取り戻させてくれる石であり、
精神の混乱や悪夢、恐怖、不安などを鎮めてくれます。

 

2012クリスタル・クラッシック(未来への前進・変容と精神性の成長・高次元へのシフト・霊性の強化)

 

2012クリスタルの中には完成された未来の自分のエネルギーが入って
今、一つの時代が終わりを迎えようとしている中、
2012クリスタルは私たちを優しくサポートしてくれます。

より厳しいチャレンジの中を恐れることなく進んでいくこと、
また、役に立たなくなったこれまでのやり方に対するこだわりを
手放すことを助けてくれるでしょう。

2012年クリスタルは私たちの変容と精神性の成長のために
次の継続的なステップをもたらしてくれる石です。

この石はまた、一人一人のニーズに合わせて独自に変化していきます。
私たちを総合的に過去、現在、未来の自分に再びつなげてくれるのが
2012クリスタルです。

そして、自分自身を大切に育むための最善の方法を
気づかせてくれ、気づきから成長へとつなげてくれることでしょう。

未来の私たちは、私たちを大切に育むために現在にやって来て、そして今ここにいます。
それが2012クリスタルです。

 

 

フラッシュアメジスト(直観力・潜在能力の開花・精神の安定・霊性を高める・邪気を払う)

アメジストの表面に幻想的な輝きのフラッシュコーティングを施した
加工石です。

愛の守護石と呼ばれ恋愛成就に大きなパワーをもたらす以外にも、
穏やかな安らぎを与えてくれる石でもあります。
隠された能力や魅力を引き出してくれるスピリチュアルパワーの強い石の一つです。

直感力を高め潜在能力を発揮させるなど
精神の安定、霊性を高める、邪気払いなど
うち側に在る感情に寄り添ってあなた自身の成長を高めてくれることでしょう。

アメジストエレスチャル(未来を切り開く・深い癒し・真実の愛・人間関係を円滑にする・感性とこころの強化)

 

アメジストエレスチャルは
直観力と精神力が強く輝く石と、言われています。

知恵とエネルギーが凝縮し
「過去・現在・未来」のすべての答えが宿るとされ
あなたが自分自身の人生を生きるとき
未来を切り開く知恵と、勇気を与えてくれるでしょう。

真実の愛を見つけ、実現させる。
人によって異なる、求める愛の形。
それらの願望をくみ取りサポートしていきます。
あなたの求める愛の形が明確になったとき。
アメジストエレスチャルは
やさしく、そして強くあなたに寄り添ってくれることでしょう。

伝達力や洞察力も高めることから
人間関係を円滑に、正常に導いてくれることでしょう。

深いところで安心を与えてくれることでしょう。

アクアマリン キャツアイ(深い安らぎ・勇敢・聡明・海の守護石・自分の居場所をつくる)

 

ふんわりとした
やさしい色合いのシルキーブルー。
澄んだ海の深く深いところで香る、色。

海に関わる全ての方にとって
守護関となるアクアマリンキャッツアイ。

持ち主の居場所を生みだす石とも言われています。

ほっと安心できる場所。
心から委ねられる信用信頼できる仲間。
安心して笑顔で働ける場。
信頼できる家族。

自分を必要としてくれる
あなたのとっての
深い安らぎの場を与えてくれることでしょう。

アクアマリンキャッツアイは
持ち主の人生に希望を与えます。

困難を突破する力があると言われており
未来の可能性を切り開き
ここぞというチャンスをしっかりとつかんでいけることでしょう。

ペリドット(太陽の象徴・厄除け。浄化・ストレスの緩和・夫婦和合・人間関係の調和)

 

”太陽の石”といわれるごとく、
ネガティブなエネルギーを取り除き、
ポジティブなエネルギーをもたらしてくれます。

夜に輝きを放つとされるペリドットは、
暗闇への恐怖や妄想を吹き飛ばし、
ネガティブなエネルギーから身を守る護符としても活躍してくれるでしょう。

 

この石を身につけると、
希望の光で心を明るく照らし、
気持ちがゆったりと開放されるのを感じられるでしょう。
自由でオープンな面を引き出してくれるので、
社交性やリーダーシップを養い、
人間関係を良い方向へ導いてくれます。

物事の悪い面ばかりに目がいってしまう時や、
人の意見をマイナスに受け取ってしまう時など、
お守りとして身に着けると良いでしょう。

豊かな心で夫婦の和合をはかり、
お揃いで身につけることで、
いつまでも仲の良い幸せな夫婦になるといわれています。

ラブラドライト(霊性を高める・潜在能力の開花・信念を貫く力・多様性・自由・魂の成長)

 

月、太陽を象徴するといわれるラブラドライトは、
根気強い実行力を養い、信念を貫けるよう導く力があるとされます。

「霊性を高める石」「潜在能力を開花・導く石」といわれ
生まれた意味・生きる意味を探し求める人の魂にそっと語りかけ、
真理の追求し魂レベルでの自己への探求へと導きます。
魂の成長を促すことで抑圧された感情を解放し、
今を生きる力を引き出してくれるのです。

エネルギーを良い形で循環させるラブラドライトは、
ネガティブなエ ネルギーを除去するのにも有益な石で、
ストレスや悪いエネルギーからの要因で起こる精神的な損傷に対しても
素晴らしい癒しを施してくれます。

印象的なラブラドレッセンスの輝きは、
多様性や自由を象徴すると伝えられています。

思い込みや既成概念から抜け出し、自由に解き放って、
新しい世界や新しい自分に向かってチャレンジする
「意識の変革」をもたらしてくれるといわれています。
自分の内なる才能を目覚めさせ、挑戦する勇気や実行力、
希望を与えてくれるので、何か新しいことを始める時や、
夢や目標に向かって頑張っている人の力になってくれるでしょう。