エンジェルシリカ(精神の安定、癒し、平和、純粋、浄化)

世界三大ヒーリングストーンの1つである「チャロアイト」に水晶の成分が混ざり合ってできた鉱物で、別名として「チャロアイトクォーツ」とも呼ばれます。

エンジェルシリカは、上質なチャロアイトと同様に希少価値が高くヒーリングの力が強いと評価されていて感情をコントロールし精神面を安定させてくれます。さらにエネルギーの浄化をし本来の輝きを発揮できるよう癒してくれるでしょう。

名前の通り守護天使の力を借りたい時や、天の知恵を借りたい時などに使用します。

持つ人の愛情や魅力を高め、幸せな恋愛へと導いてくれるでしょう。
好きな相手を魅了したい時や、誠実なパートナーと巡り合いたい場合に身に着けます。

エンジェルシリカは硬度が低い石です。衝撃にも弱いのでぶつかったり、擦れたりしないように取り扱いに注意しましょう。

ウォーターメロントルマリン(恋愛、健康、人間関係、癒やし、調和、引き寄せ、浄化)

トルマリンは別名「電気石」とも呼ばれ、
緑、黄、赤、青、紫などさまざまな色の種類がある石です。

圧力や熱、摩擦によって静電気を帯、
マイナスイオンを発生させ、
精神的、
肉体的にリラックスさせてくれると言われています。

数あるトルマリンの中で、
柱状結晶の中央が赤で、
その周りが緑の色をしたバイカラーのものが
ウォーターメロントルマリンと呼ばれます。

赤と緑は補色の関係にあり、
「陰陽」を象徴し、男性と女性、善と悪、
など両極のエネルギーバランスを調整する
「調和」の石であると言われています。

持つ人のあらゆるバランスをとる
手助けをしてくれるでしょう。

人間関係のバランスを調整し
心に平和と安定をもたらし
緊張感の緩和に力を貸してくれると言われています。

本来持っている能力や資質を発揮するのを
サポートしてくれる石なので
自分の魅力を素直に表現したい人の背中を
押してくれるとされています。

ブラッドストーン(勇気、献身、勇敢、活力、癒やし、健康)

別名を「ヘリオトロープ」とも言われる。

ベースはグリーン、その中に赤い斑点が見られ、

それが血液を連想させるので、この名で呼ばれます。

名前のとおり、「血」に関わりがあるとされています。

生きるに必要な、気力・活力を持ち主にもたらすと言われています。

キリストが十字架にかけられたとき、下にあった石に、キリスト後が染み込んで「ブラッドストーン」ができたという伝えもあります。

古くから、体内の血液の流れに働きかける、血止めに効く、石だと信じられてもきました。

血の巡りを良くするということで、子授けのお守り、安産のお守りとも言われています。

また、疲れているときに、

血流を良くしてくれるので、

疲労を回復してくれたり、

血の流れが良くなることで、気の流れも良くなり

気力の充実をサポートしてくれるでしょう。

ホワイトオニキス(成功、夫婦円満、人間関係円満、ストレス軽減)

濁りのない真っ白が美しいホワイトオニキス。
産出量が少なく、希少です。

オニキスの語源はギリシャ語で「爪」を意味する「onyxis」に由来しています。これは本来のオニキスは爪で引っ掻いたような模様をしていた為です。

ホワイトオニキスは集中力を高めることで、仕事や勉強に

集中する力になってくれます。

ホワイトオニキスはオニキスと同じく魔除け・厄除けの意味が

伝えられています。

また純白ともいえるホワイトカラーが、持ち主の雑念を祓うと言われます。

仕事や勉強など集中して取り組まなければならない、

目標に向かって努力をする人の後押しをしてくれるパワーストーンです。

 

 

 

サチャロカ・ローズアゼツライト(平穏、浄化、喜び、前向き)

 

唯一浄化が要らないと言われるほど

とても強いエネルギーをもつ石です。

この石は自分自身の本質・感情や精神面を浄化し清めてくれます。

 

くもりや滞りといったエネルギーの不和を浄化しクリアにする事で

心に平穏をもたらし持ち主にとって最善で豊かな

選択をする手助けをしてくれます。

 

不安や心配・誘惑など、自分自身のストレスや疲労などを

癒すエネルギーは白いアゼツライトよりも強く

持つ人の「気」の巡り・心の安定を促進し

思いと行動を一致させてくれます。

アラゴナイト(癒やし、自信、人脈、縁、潜在能力を引き出す)

アラゴナイトはカルサイトと
ほぼ同様の成分を持ちながら結晶構造が異なる、
同質異像(どうしついぞう)(どうしついぞう)の石で、
スペインのアラゴン地方で発見された為、
アラゴナイトと名づけられました。

ほんの少し含まれる成分の違いによって
ブルー、グリーン、などがありますが、
基本的にはイエローのものを指します。

穏やかで優しい光を放つアラゴナイトは、
心身のバランスを整え、
リラックスさせる効果があると言われます。

明るいエネルギーを持つこの石は
「人脈の石」と言われ
人からの信頼を得る効果があると言われています。

また、コミュニケーションを円滑にし
社交性を高めてくれるので、
愛情や友情を深めてくれるでしょう。

持ち主の潜在能力を引き出し、
魅力を高めてくれるので、
人間的魅力が高まり、
自分に自信を持つことをサポートしてくれると言われています。

ルビーインゾイサイト(積極性、意識改革、恋愛成就、仕事運、行動力、癒やし)

緑色の石であるゾイサイトとルビーが混合した石で、
和名は灰簾石(かいれんせき)と言われます。
緑色部分であるゾイサイトは、
別名を「アニョライト」と言いゆうれん石とも呼ばれます。
またゾイサイトにはカラーバリエーションがあり、
ブルーゾイサイトはタンザナイトと呼ばれます。
積極性を高めてくれると言われ、積極的に行動することによって、
恋愛や仕事など生活の充実を後押ししてくれるでしょう。
グリーンのゾイサイトは、イライラした心に
安心感や安定・調和を持たらしてくれると言われています。
情熱の石と言われるルビーが含まれることで、
前向きで明るい未来への積極性が強調されるようになるでしょう。
積極性を促すとともに、直感力を高め意識の成長を助けてくれるといわれ、
新しいことに取り組みたいのに取り組めない方、
引っ込み思案な方の背中を後押ししてくれるでしょう。
意識の向上を図りたいと思っている人の味方になり、
意識を開けるように働きかけてくれると言われています。

アンダラクリスタル(コバルトブルー)(癒し、平和、調和、精神的静けさ)

成分分析の結果は天然ガラスですが、エネルギー測定を行うと

明らかに普通のガラスとは違う高い波動を示す。

色や輝きによって性質は様々ですが、肉体レベルから

精神、霊的レベルまでを多次元的にカバーし、

持ち主の意識と視点を上昇させ、

自分の本質に目覚め進んでゆくことサポートしてくれます。

役目を終えたら、また次の必要なところに旅立ってゆく

フットワークの軽さも持ち合わせつつ

、持ち主がシフトするとそれに応じてエネルギー出力も上がる、

とてもパワフルな石です、

健康を増進し、意識を拡大、シフトするのを助けてくれる

右脳と左脳をつなぎ、「全脳」状態を促進してくれる。

アメジスト(癒し、精神の安定、縁結び、恋愛成就、コミュニケーションの円滑)

古代から多くの人々に愛されてきたとされる、アメジストの紫色。
紫水晶とも言われています。
歴史的には、聖徳太子が定めた
『冠位十二階』で最高位の色として崇められ、
特に中国では皇帝だけが
身につけることを許された色といわれています。
紫色は「情熱」を象徴する赤と
「冷静」を象徴する青を混ぜる事によって作られます。
アメジストは心に平穏をもたらし、
安らぎと癒しをもたらしてくれると言われています。
感情をコントロールできるよう意識を向けさせてくれ、
また家庭、恋愛、友人、職場の人間関係のトラブルを
円滑に解決へと導く応援をしてくれます。
心の余裕や精神の安定させて、
本来の能力や魅力が引き出されるでしょう。

アナンダライト(神秘性、浄化、創造力、叡智、出会い、魂の向上、癒やし、健康)

和名は「虹入り水晶」
アナンダライトは近年、
インドのデカンタ高原近郊で発見された天然のレインボークォーツです。
そこでしか産出されないという希少性が高い水晶です。
一般的なレインボークォーツは内部に含まれるクラックによる反射で、
虹色が見えるのですが、アナンダライトは結晶構造の特殊性によって
天然の状態でレインボーが見えるのが特徴です。
鉱物学上の呼び名ではなく、
アメリカの著名なクリスタルヒーラーであるロバート・シモンズ氏により命名されたものです。
「神の至福の光」という意味があるそうです。
この石はエネルギーも別格だとされ最高のヒーリングクリスタルで、
神秘的な力を持ち、浄化作用が強い石と言われています。
すべてのチャクラに作用すると言われ、
心身のバランスを整え、肉体、魂の意識のレベルアップを促してくれるでしょう。
この石を持つ人の「気」に共鳴しさらに上へと意識を引き上げてくれると言われています。
高い意識を持つようになると、創造力も高まり、心には落ち着きが生まれ、
大いなるものの叡智の助けを受けられるようになるでしょう。
新しい出会いや前向きな考えになるようにサポートしてくれると言われています。