「ブレスレットが切れてしまいました!!」

 

「買ってから間もないのに・・・切れるなんて!」

「すごくお気に入りだったのに、毎日つけすぎたのかな」

「引っ掛けてしまって、バラバラに(涙)」
ブレスレットが
切れてしまった!
石が欠けてしまった!そんな時の考え方、取り扱いの仕方・・・
お伝えさせてくださいね。

よくお聞きするのは

「切れたということは、不吉なことが起きるのでしょうか・・・」
ということ。確かに日本人は
切れた、割れた、ということに対し
「不吉」「不運の兆し」
と言う捉え方はなじみ深いものだと思います。

ですが
実際どうなのか・・・

といえば
私自身もブレスレットを
ずっと身につけてきた過去がありますが

一度たりとも
ブレスレットが切れた=不吉な出来事があった!!

と言う事実はありません。

実際
天然石を扱っている
今回Seven Leaf Cloverの作家さんである
「E de ruliure」さんも長年天然石に携わっているけれど
切れた=不吉なこと
と言う事実は一度も聞いたことがない・・・
とおっしゃって見えました。では
その「ブレスレットが切れた!」
と言う事実に
どういう意味付けをしていけばいいのか・・・

それは
私自身の体験
また
「E de ruliure」さんのアドバイスからも

こんな意味付けを採用されることで
あなたの今後が
未来が
実際そのように設定されていく・・・

と言う捉え方を
一つ提案させてくださいね!!それは
「切れた=お役目の終了」
と言うこと。

お役目が終了したということは
買って手に入れた時には
必要であったその石たちが

あなたの変化をそばで感じ
あなたがよりステージを上げていくのを感じ

切れる!
というサインで
教えてくれた・・・。

かといって
切れない私は
変化していないのか!!
問うことも
合わせてお伝えさせてくださいね!!

「E de ruliure」さんから聞いた話ですが

お客様に
3年以上
お風呂も洗い物もつけたまま・・・でも
一度も切れないお客様がいらっしゃるとのこと。

たまたま出会った時に
「どうですか?」
とお聴きしたところ

つけていると調子が良いから
放せないのだとか。

それでも
切れないときは
切れないのです。

その石と同調しながら
穏やかなエネルギーを
発していらっしゃったというお話でした。

そんな風なお話を聴くと
石たちとの出会い
石たちとの人生
石たちとの別れ・・・

そんなドラマに
キュンキュンしてしまうのは私だけでしょうか。

もし
あなたが
今後

切れてしまった!!
そんな時に
思い出していただければ幸いです。

(おまけ!!)

「その切れた、石たちはどうしよう???」

①天然石も地球の一部ですから河川や山にお庭の土に
お返しする。

②(近くにないわー!!という方は)
鉢の土に入れてあげて、
見た目も楽しむのもあり!ですよ。

こんな風になります♪

ついつい
長くなってしまいましたが
お役に立てたら
嬉しいです。お読みいただき
ありがとうございます!!